ホーム |  新着情報 |  お知らせ |  商工会予定表 |  商工会無料ダウンロード |  商工会のリンク集 |            
メニュー
| RSS |
お知らせ : 新型コロナウィルスに関する訪日外国人向けコールセンター活用について
投稿者: shikabe03 投稿日時: 2020-02-07 16:14:24 (111 ヒット)

国土交通省 観光庁よりお知らせです。

観光庁では、新型コロナウィルスに関連して、訪日外国人旅行者の健康確保や二次感染を防ぐため、日本政府観光局(JNTO)にて、
365日24時間で多言語での対応を可能としたコールセンター(Japan Visior Hotline)や公式SNS(ツイッター、ウェイボー)により、
訪日外国人の皆様に対し、発熱や呼吸器症状等がある場合の具体的な医療機関をご案内や事前連絡等の医療機関受診における助言などを行っております。

つきましては下記の情報を参照のうえ、訪日外国人の皆様の健康確保及び新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐためにもコールセンターを積極的にご活用ください。


☆コールセンターについて

 コールセンター番号:050−3816−2787

 対応言語:英語、中国語、韓国語、日本語

 対応範囲:緊急時案内(病気・事故等)、災害時案内、一般観光案内

  ※新型コロナウィルス関連以外にも、急な疾病、事故や災害時のご相談にも対応しています。
  ※観光施設や宿泊・飲食など事業者からの訪日外国人観光客に関する緊急時のご相談にも対応しております。


 主な相談内容例:
  ○キャンセル料関係
   ・ホテルをキャンセルせざるを得なくなったが、返金を希望する場合はどこに問い合わせればよいか。
  ○体調不良の訴え
   ・咳、発熱の症状があり新型コロナウイルスでないか不安なため、検査を受けたい。
   ・ホテルに宿泊しているお客様に咳、発熱の症状がある。
                                             など…


 コールセンターに関する資料:下記URLにてチラシのPDFを公開しております。(1枚、英語・中国語・韓国語表記)
  http://www.mlit.go.jp/kankocho/topics08_000143.html

  ※掲示や配布等でご活用ください。

印刷用ページ