ホーム |  新着情報 |  お知らせ |  商工会予定表 |  商工会無料ダウンロード |  商工会のリンク集 |            
メニュー
| RSS |
  
投稿者: shikabe03 投稿日時: 2017-08-15 09:12:14 (127 ヒット)

農林水産省よりお知らせです。

平成29年6月に「農林物資の規格化等に関する法律(JAS法)」の大幅改正により、農林水産品・食品の品質の規格から生産方法、試験方法、取扱方法などにまで対象が拡充され、農林水産物・食品の生産、製造を行う農林漁業者、食品製造者だけではなく、保管、輸送、販売のほか、フードチェーンに携わる幅広い事業者の方に商品、技術、取組をアピールするツールとして活用できるものとなりました。

つきましては、新たなJAS制度の活用法等についての説明会を全国15か所で開催いたします。
詳細は下記のURLからホームページをご覧下さい。

http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/syoku_kikaku/170803.html


投稿者: shikabe03 投稿日時: 2017-08-15 08:56:12 (106 ヒット)

北海道食産業総合振興機構よりご案内です。

今般輸出に取り組んでいる企業から講師を招き、輸出に取り組んだ経緯・活動内容・課題等について実例を交えたセミナーを開催いたします。

詳しくは下記のURLよりホームページをご覧下さい。


http://www.h-food.or.jp/


投稿者: shikabe02 投稿日時: 2017-07-31 09:10:38 (2613 ヒット)

鹿部商工会からのお知らせです。

平成29年8月1日(火)に鹿部町商品券を10%割引還元するプレミアム商品券として発行し、町外への購買流出を防止すると伴に消費者の消費意欲の喚起・拡大等により地元経済の活性化を図ることを目的に発売致します。

 尚、販売期間を設定しておりますが、販売セット数には限りがあり、売りけれ次第販売終了となりますので、お早めにご購入下さい。

1 名称     鹿部町プレミアム商品券
2 実施団体   鹿部商工会
3 販売価格   1セット10,000円(10%割引還元11,000円分)
4 有効期限   発行日より6ヶ月間
5 販売予定セット数及び販売期間(完売時終了)
    900セット 平成29年8月1日〜8月31日迄
6 販売方法   鹿部商工会の窓口で午前9時00分から午後5時30分迄販売する。(土日祝日を除く)
7 購入限度額  1人3万円(3セット)を限度とします。
8 利用制限 
 (1) 現金との引換え、釣銭は出来ません
 (2) 商品券、ビール券、図書券、切手、印紙、プリペードカード等換金性の高い商品との交換又は、電子マネー等への入金はできません
 (3) 事業活動に伴って使用する原材料、機器類及び仕入商品等の購入は出来ません
 (4) 同一店舗での商品券での買い物(分割払い等含め)1人6万円を限度とします
9 取扱店    鹿部町商品券の取扱店とする。
10 特記事項
  ・商品券取扱店のプレミアム商品券の購入を禁じます。
  ・短冊作成と封筒の無料サービスの実施。

※チラシはこちらからご覧ください。
http://www.shikabe.net/html/dl2/2908pshouhinken.pdf


投稿者: shikabe03 投稿日時: 2017-07-27 16:00:20 (180 ヒット)

北海道からのお知らせです。

北海道では、平成24年度から人材育成を積極的に推進している道内中小企業等の取組を表彰し、その取組を優良事例として広く紹介することにより、北海道における産業人材の育成を図ることとしています。

下記のとおり、平成29年度の表彰候補企業を募集しております。

○第6回北海道産業人材育成企業知事表彰
 ・対象産業
 食品産業、観光産業、ものづくり産業、福祉・介護、
 ソーシャルビジネス(社会的課題解決を図る事業)
 ・表彰数
 優れた取組について概ね3企業・団体
 ・期限
 平成29年8月31日(木)までにお申し込み下さい。


詳しくはホームページをお確かめ下さい。
→ http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/jzi/dai5kaibosyuugaiyou.htm


投稿者: shikabe03 投稿日時: 2017-06-15 17:45:02 (143 ヒット)

北海道商工会連合会よりお知らせです。


平成29年3月28日に「働き方改革実現会議」にて決定された「働き方改革実行計画」において、時間外労働の上限規制の導入や勤務間インターバル制度の普及促進など、働き方改革の実現へ向けた取り組みが示され、法案化に向けて協議が進められているところです。

これを踏まえ、経営基盤が脆弱である中小企業・小規模事業者において働き方改革に取り組む際「職場意識改善助成金」の活用により負担を軽減することが可能になります。

助成金は以下の4コースに分かれています。
・職場環境改善コース
・所定労働時間短縮コース
・時間外労働上限設定コース
・勤務間インターバル導入コース

詳しい情報を記載した参考資料(リーフレット)、お問い合わせは、こちらへ!

お問い合わせ先
 →北海道労働局 雇用環境・均等部
http://hokkaido-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/joseikin/syokubaisiki.html


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 264 »